季節新曲2022年冬【Tail to Nose】公開!!

季節新曲

雷神Tazz-Kと風神akimの、本線なのか脱線なのかわからないような動画こそが【風雷放】です。
合言葉は『楽しさの垂れ流し』
グダグダしつつも、超本気です。
風神雷神放送局、通称【風雷放】は毎月【5の付く日】に公開中!
※開始当初は【動画ブログ(仮)】でしたが、第七回から【風神雷神放送局】に改名しました。

スポンサーリンク

季節新曲2022年冬【Tail to Nose】公開!!

風神雷神放送局

akimよりご挨拶~

いわゆる、サスペンス系の2時間ドラマって好きなんですよね。

『そういうドラマの追跡シーンで流れる曲を風雷坊=FuRaiBou=で作ったらどうなるだろう?』というのが、この曲の発端。
ドラマだとどちらかと言うと追跡者側の目線が多い気がするんだけど、今回は逃亡者側の気持ちを意識して作ってます。

なので、コード的にはdimやaug、リズム的にはポリリズムなんかも使ってます。
追いかけられてるときの動揺や不安なんかを表したくて。

まあ、追いかけられたことはないのであくまでも想像ですけどね笑

~Tazz-Kよりご挨拶~

 

最初にakimから送られてきた音源に付いてたコメントが、「イメージとしては、刑事ドラマの追跡中のBGM。どちらかというと追われてる方のイメージ。ただ、追跡中のイメージだけは守ってもらって。。。」

…追跡中(逃げる側)のイメージ?

追われると言っても、鬼ごっこの様に走り回る逃走劇もあるけど、俺が音源を聞いて連想したのは、追っ手の目を逃れてこそこそ逃げる様子。

そういう追跡中(逃げる側)の俺のイメージとなると、ジャズやロックではなく、「ブルース」なんだよね。

という事で、安直ですが風雷坊=FuRaiBou=では初めてブルーススケールを用いたギターソロを弾いてみました。

メインメロディはほぼakimの提案通りに弾いてみました。

普通にかっこいいフレーズだったからね^^

ブルーススケールで部分的に出てくる半音階フレーズが結構不安な感じを醸し出したりしちゃってて気持ちよく弾けました♪

ちょっとクセになりそうです(笑)

そんなこんなの【Tail to Nose】、是非聴いて下さい!!! 

アメブロ派はこちら

『季節新曲2022年冬 【Tail to Nose】 公開!!』
 こんにちは、風雷坊=FuRaiBou=です。  春が近づく=花粉が飛ぶ季節という等式が成り立つ、嬉しいながらも当該者からすると辛い季節がやってきました。 発…

Facebook派はこちら

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

今回の風雷奏典

コメント

タイトルとURLをコピーしました