機材

accessories

こだわりアクセサリー編Ⅱ~Vol.131

同じ竿弾きなのに(弦の数と太さは違うけど)、akim(@akim_is)のこだわりは中々興味深い所をついてるな…と。 でも、今回俺の一番ハマったのは、akimの決め言葉の一件。 詳細は是非動画にて^^
accessories

こだわりアクセサリー編Ⅰ~Vol.130

「小物にこだわる」というか、ある意味必要に迫られるのだけれど、その中でも自分に合う物、より理想に近い物、かっこいい物を選りすぐっていくのは必然。 次回のakim(@akim_is)との違いを探るのも面白いですよ♪
strings-change

「弦交換をしてみよう!!」Vol.Ⅲ 総括編~Vol.119

弦のコストは弦楽器の宿命なのですが、akimの場合はやっと見つけた常用弦が姿を消しがちな宿命をお持ちの様で…… その点、俺はかれこれ10年以上常用弦を変えずに済んでいるのは僥倖だと言わざるを得ない。
strings-change

「弦交換をしてみよう!!」Tazz-K編~Vol.118

「弦交換をしてみよう!!」Tazz-K編~Vol.118 風雷坊=FuRaiBou=の風雷放
strings-change

「弦交換をしてみよう!!」akim編~Vol.117

今回はakimのベース弦交換編。 弦交換の最初の作業は「チューニング」だそうで。 その理由は是非動画でご確認ください。 ギターで弦交換前にチューニングってまず無いと思うんだよね… 楽器って面白い!!!!
co-writing

「活用!! コーライティング」Ⅱ~Vol.116

楽曲制作にコーライティングを使用するのは有効な手段の一つである。 だがすべての制作作業において完璧かというと、補えない物もある。 akimも今回の事は学ぶべきモノがあったと言うが、風雷坊=FuRaiBou=としてもステップアップになったのでは? というお話です♪
co-writing

「活用!! コーライティング」Ⅰ~Vol.115

やっとのことで新テーマ「コーライティング」についての話が始まりました!! そもそもakimがこの単語を言い始めるまであまり「分業制」を意識したことは無かったから、いい意味で縦割り作業を意識するようになったと思います^^
co-writing

「コーライティングって?」Episode_0~Vol.114

「コーライティング」という言葉、正直俺は知らなかったです。 akimからカバー曲制作時に提案されたので、色々話したかったのですが、気が付いたらOPトークでジ・エンド(笑) 久々に「やっちゃった」回ですが、結構オモロいです^^
LiveFeel

「ライブ感とは?」Ⅲ ~Vol.111

ライブ感についての話もいよいよ佳境に… 結構akim(@akim_is)が色んな意味(?)で本音の話をしています。 MCも空気も照明も音も全てライブ感を構成する大事な要素ですよね!! ……ってお話をしています。 そして、悟空のほかにフリーザも登場します(笑)
LiveFeel

「ライブ感とは?」Ⅱ ~Vol.110

そもそもは先日観に行ったWe are the JAPANのライブでの体験が今回のテーマの元。 youtubeは便利だけど、空気感で音楽って変わるんだよねぇ。 後半はakimのライブでの体験談。 場数こなしてると色々あるもんだね。
タイトルとURLをコピーしました